ザビー

スポンサードリンク

六本木駅から徒歩1~2分にあるのがホテルザビー。イシン・ホテルズ・グループのthe b roppongi。六本木通り沿いにあるシティホテルです。コンセプトはバランスのとれた眠りに食にビジネス。質の高い睡眠をとりしっかりとした朝食をとって、仕事に挑む、といったところですね。

 部屋のタイプはスタンダード、スーペリア、スーペリアプラス、デラックス、デラックスプラスの5つ。
スタンダードはお1人様用。カップル向けにダブルベッドの部屋もあるそうです。スーペリアはスタンダードより少しスペースがある感じです。ダブルベッドなので、広々と1人で休むのもいいですし、カップルでプチステイも。スーペリアプラスは親子や友人でも利用できる標準的なツインルーム。デラックスは、ダブル・ツインと2つのタイプがあり、ゆとりある空間でゆっくりと休むことができそうです。

デラックスプラスもダブル・ツインとあり、ソファーを使うと3名でも利用できるそうです。最も広く、ベッドルームの横にリビングとして別の空間が用意されています。

料金と系列

                    スポンサードリンク

料金は16,000円からとなっています。全室シモンズ社製のベッドだそうで、質のよい眠りというのはここからきているのですね。オンライン予約で素早く気軽に予定を組むことができます。バリアフリータイプの部屋もあるそうなので、問い合わせてみるといいでしょう。

 ザビーの系列は北海道の小樽、東京は成田、三軒茶屋、赤坂、池袋、お茶の水、八王子。そして栃木県は宇都宮。他は名古屋、京都、大阪、神戸。九州は博多、鹿児島。そして沖縄と関東を中心に全国に展開されています。

 ファッション、休息、エンターテイメントなど楽しむ場としてだけでなく、ビジネスの一面も目立ち始めた六本木。今後ますます注目される街となるでしょう。