第二の人生

仕事一筋に生きてきた人や、子育てや家事に人生の大半をつぎ込んできた人たちがその忙しい毎日に一段落がついたときの生き方を失ってしまってしまうことが現在社会問題になっています。

会社や家庭以外に自分の生きがいをみつけることができず、喪失感におしつぶされて自閉症や、引きこもりその果てには、生きがいさえも失くしてしまっていることがあります。日本人は欧米人などと違ってまだまだ仕事第一に考えている人が多いので特に会社の第一線で働いていた人ほどその傾向が高いのではないでしょうか?

欧米人などは仕事もしますが仕事を忘れて休暇を家族と楽しむことも大切に考えています。日本人は勤勉な性格なので仕事と休暇の気分転換がどうも苦手な人が多いみたいです。これは家庭の主婦にも同様な事が言えて自分の人生を子育てや家事にかけてしまう人が多いみたいですね。

この記事の全文をみる