ミニランドセル

スポンサードリンク

実物大のランドセルは確かに不必要になったとき邪魔な存在です。

しかしミニチュアなら・・・ランドセルをそのままミニチュアにリメイクしてくれる今、人気のリサイクル方法がありました。大きさはお店によっても変わってきますが、だいたい高さ14cm×巾11cm×マチ約6.5cmぐらいとかわいらしいサイズです。しかも手作りなのにすごくリアルにミニチュア化されています。

これなら机や棚なんかに飾るのにもちょうどよいサイズですし、邪魔にもならずずっと想い出の品として愛用することができますよね!結婚など人生の節目に御世話になった両親へのプレゼントとするのもお勧めです。

料金はオーダーする店によっても変わってきますが¥10,000前後でできるところが多いですね

キーケース・ベルト

ランドセルってさすが6年間背負うだけあって結構立派な皮を使用してつくられていることが多いんです!しかも子供って使い方荒いし・・・それに耐えられる革製品って優れていますよ!

そんな材質を生かしてのリサイクル方法がランドセルをキーケースやベルトにリメイクするリサイクルです。できあがりはなかなか味があってよいです。小学生活を共に送ったランドセルが今度はキーケースやベルトとなって中学生活を共に送れそうですね!

おしゃまな女の子には赤い色のキーケース、ちょっとお洒落づいてきた男の子には革のベルトにと中学校の入学式のお祝いとしておくってあげても喜ばれそうですね!

一つのランドセルからキーケース・ベルト共に2つまで作れるみたいなので親子でお揃いにしてもよいかも・・・

そんなランドセルからキーケースへのリサイクル価格はだいたいどこのメーカーでもオーダーメイドで¥6,000前後 ベルトだと\3,000前後でありました。

ランドセルは海を越えて

                    スポンサードリンク

想い出深いランドセルに第二のスタートを歩ませてあげるリサイクル方法があります。

使用済みのランドセルを回収して中にノートや鉛筆、クレヨンなどを詰め世界で物資が不足している国であるアフガニスタンとモンゴルの子供たちにプレゼントとして寄付するリサイクル方法です。

「ランドセルは海を越えて」というこのキャンペーン活動は2004年からスタートしており、使用済みになったランドセルを通してボランティアとリサイクルについて子供たちに学んでもらいたいという願いもこめられた企画になっています。

この企画をとおして、多くの子供たちが自分たちは恵まれた環境や資源の中、生活を送っていることを知り、広い世界へと目を向けていってくれることだと思います。