京都観光の穴場

スポンサードリンク

京都と言えば、嵐山、清水寺、金閣寺、太秦映画村、などが有名な観光名所ですよね。どこもきれいで楽しめる観光スポットばかり!訪れた事がある人も数多い事と思います。

私も京都に住んで10年以上になりますが、これらの4箇所は行った事があります。では京都観光の穴場ってないのでしょうか?

私は一度訪れてみたいなぁと思っている場所があります。それは宝ヶ池公園です。

この中に子供の楽園と言うのがあるのです。大きな山のような滑り台に、芝生広場、砂場、他にもたくさんの遊具があります。お弁当を持って子供たちと一緒に一度は行ってみたいなぁと思っていました。そのほかにも、ここは実は紅葉の穴場なのですよ!!

紅葉の定番スポットである嵐山や、清水寺もすごくステキな場所なのですが、とにかく人が多いです^^;人が多いとゆっくりと紅葉を鑑賞する事ができませんよね。人ごみが苦手で紅葉を観に行きたいけど、行くのがおっくうだと思っている人も多いと思います。私もそのうちの一人です・・・
宝ヶ池公園には、そんなに人がいなくて、きれいな紅葉が観られると言う事で、この穴場は非常にねらい目なのです。秋には一度この紅葉の穴場、宝ヶ池公園に訪れてみたいなぁと思っています。

宝ヶ池公園について

                    スポンサードリンク

宝ヶ池公園は、京都府京都市左京区にあります。最寄り駅は地下鉄烏丸線「国際会館」駅になります。宝ヶ池南岸の駐車場は3~40台ほどしか車を停める事ができないのですが、なんと駐車料金は無料です!駐車場代が無料と言うのはとても嬉しいですよね。

この宝ヶ池は農業用のため池として人の手で作られた池です。最初は小さな湧き水をせき止めただけのものでしたが、江戸時代後期には現在の大きさの池になりました。しょうぶ園や桜の森、いこいの森、野鳥の森、こどもの楽園の他、貸しボートもあります。山道を散歩することもできます。

こどもの楽園ができる前は、この場所に宝ヶ池競輪場がありました。四季の花も楽しめて、紅葉も楽しめる宝ヶ池公園は、まさに静かな癒しの穴場です!