回数券

先に何枚かの切符をまとめて買うことで料金が特になる切符を回数券といいます。バス、地下鉄、高速バス、大阪市営地下鉄、東京メトロ、阪急、近鉄電車、近距離JRなどの普通切符の回数券は駅の構内などで簡単に購入ができるのでよく知られていて気軽に利用できる回数券です。

一割か二割くらいの割引があってお得になっています。大阪市営地下鉄などでは、定期券のような磁気シートのようになっていて自動改札も通ることができます。使用したぶんは自動的に計算されて残高が記入されるので便利です。回数券の便利なところはさらに、乗車のたびに切符を購入する必要がないので小銭も用意しなくていいし、時間の短縮もできます。回数券によっては圏内であればどの交通機関にも共通のものもあってこれは便利です。

他には、ノーマイカーデーに限って公共交通期間定額乗り放題の特殊な回数券などもあります。回数券を利用する上で気をつけなければならないのは、有効期限と払い戻しです。有効期限はだいたい最初の利用日から計算されて3ヶ月くらいです。払い戻しはだいたいが未使用の場合しかできません。それに手数料も払わなくてはいけません。

この記事の全文をみる