電気主任技術者ってどんな人?

「電気主任技術者の募集」というのは、わかりやすくいうと電気のスペシャリストを募集しているということになります。

私たちの身近なところでも、会社やビル、店、工場などがたくさんあります。そういった全国のあらゆるところで、毎日、電気が作られたり、使われたりしているわけののですが、そのような場所で、電気の工事や点検をするときには、国家資格をもった電気主任管理者の保安監督のもとで行われるということが法律で義務づけられています。

そして、電気主任技術者の資格は扱える電圧の大きさの違いから、第1種、第2種、第3種の三つに分かれています。

第1種はすべての事業用電気工作物、第2種は17万ボルト未満、第3種は5万ボルト未満の事業用電気工作物を扱うことができます。同じ募集要項であっても、第1種の資格を取得している方が有利だといえますね

この記事の全文をみる