電気主任技術者になるには?

電気主任技術者になるための国家資格を取得するには、2つの方法があります。

1つめは国家試験をうけ、合格すること。また2つ目は、国が指定した認定校で一定の単位を取得し、さらに実務経験を積み、資格を取得する方法です。

ちなみに、平成18年の電気主任技術者試験の合格率は第1種(1次13%・2次11%)第2種(1次21%・2次12%)第3種(10%)程度となっており、受験資格はとくにありませんが、難易度の高い資格試験であることがうかがえます。

参考書や問題集を使い、独学で勉強する人。専門の講座や学校に通って受験を目指す人などさまざまです。

この記事の全文をみる