サロペットとは

サロンペットとは、フランス語で胸当てや吊り紐つきの作業用ズボンのことで、袖なし前掛け式上着の付いた服のことです。つなぎと言われることがあります。30代以降の人には、オーバーオールと言えば分かりやすいでしょう。本来は、ダブダブの大きいサイズの状態で上着の上から着て汚れ防止の作業着として着ていました。

1980年代後半は姿が見られなかったサロンペットですが、今、若い女性を中心にカジュアルな着こなしのサロンペットがブームを呼んでいます。

若い女性(10代から20代)向けに出版している雑誌JILLもこのサロンペットをよく取り上げています。「ワンランク上のリアルカジュアル」がキャッチフレーズの雑誌JILLは若い女性にとても人気のある雑誌です。

下にキャミソールの重ね着などフェミニンな物を着て、サロペットをはいて、上にレーシーなブラウス着たり、フリルなカーディガンを合わせたりするガーリーな着こなし方今年の流行です。これはコーディネートでガーリーに着こなしていまが、サロペット自体のデザインがフェミニンタイプを選び、シンプルなカットソーを下に着るなどカジュアルの上に女の子らしさを残したコーディネートが人気です。

昔のオーバーオールと違うのは、昔は少し大きめのサイズを着てダボッとさせる着こなしをしていました。今流行りのサロペットは、体にフィットするようなタイトな感じの着こなしが主流です。

この記事の全文をみる